むくみを解消するリンパマッサージ

からだがむくむときは、余分な水分が皮膚の下に溜まっているからです。

本来血管の外にしみ出た水分は、静脈とリンパ管に吸収されるのですが、筋肉の動きが少なかったり、代謝が悪くなるとリンパ管の流れが悪くなり、水分が静脈やリンパ管に吸収されなくなってしまいます。

血管の壁が厚くて弾力性のある動脈は、心臓のポンプで血液を送っています。
それに対し静脈やリンパ管は自分で運ぶ力がほとんどなく、足の筋肉運動がポンプの役目になります。

長時間同じ姿勢でいると筋肉が硬くなり、上に押し上げる力が弱くなるので血行が悪くなってしまいます。
むくみを減らすにはまず静脈の機能を活発に動かし、さらにリンパ管を活発にする事が大事ですね!

むくみの症状
血液中の組織液が必要以上しみ出して皮膚と皮下組織内(皮膚の下)に溜まる状態が「むくみ」といいます。
血管の外にしみ出た組織液がリンパ管に吸収されないと身体がパンパンになりむくんだ状態になります!

リンパを流してサイズダウンする事もあります!
それはお肉が削れたのではなく皮膚の下に溜まっている水分をリンパ管に吸収させて流した事で溢れ出ている老廃物を身体の下水道に導きむくみを解消したのでサイズダウンするのです。

老廃物の排泄を促し、身体の機能が整うと、身体が軽くなり毎日が楽しく過ごせますよ^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です